その他削減プラン

日本マンションサポート協会では他にも様々な管理費削減案をご提案することが可能です。


〇火災保険の見直し  初回相談無料

 

 

分譲マンションでは、管理組合の火災保険を管理会社が代理店として扱うことが少なくありません。

 

しかしながら、管理会社は保険が専門でないことが多く、無駄な補償がついていたり、保険料を抑える術を知らないことがあります。また、保険が適用となる事故も、保険申請をしていないケースが散見されます。

 

さらには、管理会社は自社が代理店を務める保険会社の商品しか提案しないために、適切に比較ができていないケースは珍しくありません。

 

                                                           

 

 

 

〇植栽管理の見直し

 

料金 植栽管理見直し(60戸以下) 一式200,000円(税別)~ (目安)

 

 

 

マンション管理会社は一般的に植栽の維持管理は得意ではありません。専門家も在籍しておらず、下請け会社に丸投げしていることは少なくありません。

 

管理組合と造園会社が直接契約することで、植栽の管理品質の向上と管理費の削減が可能になります。

 

 

 

 

 

〇部分管理移行サポート

 

 料金 部分管理移行サポート(60戸以下) 一式500,000円(税別)~ 

 

 

 

 マンションの管理は、一般的に、事務管理業務、管理員業務、清掃業務、建物・設備管理業務等をまとめて管理会社に委託する「総合管理」ですが、一方、その業務の一部だけを委託する部分管理(限定管理)という形態があります。

 

 最近では、会計業務のみでも受託する大手管理会社も出てきましたが、この部分管理を採用し、各業務を専門会社に管理組合が直接発注することで、コスト削減が可能になります。