日本マンションサポート協会について


代表理事ご挨拶


一般社団法人日本マンションサポート協会

 

代表理事 松本 洋

 

 

 

 

2016年末で我が国の中古のマンションいわゆるストックマンションの数が633.5万戸になったことが

国土交通省から発表されています。

 

都市部では、マンションをマイホームとして住むということはすっかり定着しています。

 

若い管理組合の理事の中には生まれてからマンションにしか住んだことがないという人も少なくありません。

しかしながら、マンションにしか住んだことがない人でも、お話をしてみたり、ご相談を受けたりすると

意外と皆さんマンションについてご存じありません。

 

その中でもマンションの管理に関してはよくご存じないということが少なくありません。

 

 

私ども『日本マンションサポート協会』は、管理組合運営から大規模修繕工事、建て替え、

そして、マンションの売買、賃貸までトータルサポートするプロフェショナル集団です。

 

特にマンション管理は、法律の知識、建物の知識、設備の知識など実務経験に基づいた広範囲にわたる

的確なアドバイスが求められます。

 

永年にわたり築いてきました幅広いネットワークを生かして、マンションにおける良好な居住環境と

快適な共同生活を確保する事を目的に、客観的なマネジメント能力で自立するマンション管理組合の要望に

フットワークよく応えてゆきたいと考えております。

 

 

是非、『日本マンションサポート協会』の活動にご支援賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

2017年12月

代表理事 松本 洋


一般社団法人 マンションサポート協会

〒135-0062 東京都江東区東雲1-9-42-706

TEL : 050-1067-3581