管理会社検証・変更サポート

管理会社検証・変更サポート(60戸以下) 

一式500,000円(税別)~(目安) 

 

 

※土日祝指定・時間指定・マンション管理士指名は割増あり。

 

※60戸超、複合用途、団地、自主管理等はヒアリングの上別途お見積もり。

 

※管理組合のご予算に応じて、カスタマイズも可能です!

 


管理会社の担当者(フロント)を変更しても、その上長と面談をしても、対応が悪いまま変わらない場合、管理会社の変更は有効な対応策の一つです。

 

管理会社の変更でリスクを心配しがちですが、対応や管理状況が悪いまま管理を継続するよりも、一度リセットしてしまった方がメリットが大きいケースが少なくありません。

 

特に管理会社が分譲会社の子会社の場合には、変更を躊躇してしまいがちですが、築後2年のアフターサービス期間を過ぎてしまえば、「事前準備と引継ぎ」をしっかり行えば、大きな問題はありません。事例も複数あります。

 

ただし、サポートを依頼するマンション管理士が「事前準備と引継ぎ」の実務経験を有しているかどうかは重要なポイントです。

 

 

 ■主な業務内容■

 

1.管理状況調査

 

2.管理費(管理委託費)机上検証

 

※以下は他の管理会社から相見積もりを取得する場合

 

3.見積要綱書案作成

 

4.相見積もり手配                                 

 

5.現地確認会立会                                 

 

6.比較表作成                                        

 

7.ヒアリング会(プレゼン)立会          

 

8.新管理会社との契約調整    

 

9.理事会・総会等出席

 

10.引継ぎ立ち合い

 

※担当するマンション管理士は、マンション管理士賠償責任保険に加入する者とする。

 

 

 

【対応事例】

 

<ケース1>

 

東京都 約40戸 

 

突然、管理会社より解約通知

 

→3カ月間で無事管理会社変更。管理状況も改善。

 

 

 

<ケース2>

 

東京都 約50戸   

 

管理費会計の赤字、修繕積立金の不足によりコスト削減のため管理会社変更

 

     削減前 管理委託費 年額850万円

 

     削減後 管理委託費 年額520万円  年間330万円削減。収支状況改善。

 

※金額は概算です。